預貯金がなくても家と土地があるとそこそこの金額になる

うちには現金がほとんどありませんでしたが、実家の家と土地がありました。昔はそんなに便利でもなかったですし、大阪で相続でのお困りならば大した資産価値もなかったと思いますが今は違います。近くに駅もできて本当に便利なところにあり、資産価値が一気に上がりました。うちは兄と私の二人兄弟だったのですが、母が亡くなり空き家になったときにどちらも実家に住みたいと思っていました。結局、兄との話し合いの結果兄が住むことになりました。土地を分割して相続するのではなく、土地の半分の金額を兄が私に支払うという形での相続になりました。私も兄もまだ持ち家ではなかったので、現金を用意することができたのだと思います。私も実家に住みたいという気持ちがもありましたが、兄が住んでくれることにより実家を取り壊すこともなくたまに遊びにも行けるのでこの形でよかったのではないかと思っています。預貯金がなくて、実家の家と土地しかないという人は多いかもしれません。それだけでもそこそこの金額なります。土地は分割がしにくいので、自分の体験から考えて揉める人は多いのではないかと思いました。