遺産の相続に対する私の体験談について

父親が亡くなってしまったので法的な手続きを開始しなければなりませんでした。ですが、私の場合には、もう長男に嫁いでしまったので、実際に実家の登記関係については妹に相続されるものとして考えています。

実家ではかなりのトラブルがあり、私はそのことも気掛かりだったのですが、家の状態も非常に悪くこれを受け継ぐという事は全く頭にありませんでした。そもそもお墓等の管理に関しても、我が家は長男ですから別にありますし、持ち家もありますから実家は必要ありませんでした。

ですから全ての財産は妹に受け継がれることとなりました。法的手続きに関しては大阪の税理士法人ならば行政書士にお願いしてあります。私は財産を放棄し、もしも実家の処理等などでわずかな資産が出てきた場合には、遺産を3分の1受け継ぐこととなっています。

自分は何もしないでも良いのではないかと思っていましたが、戸籍謄本や印鑑証明、住民票などの書類の転送が必要でした。今のところはこの作業だけで済んでいますが、これからどうなるかはまだよくわかっていません。